非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

ワールドチャンプになるまでのイタロ・フェイレイラのライフストーリー作品(WSMコラム)

2021-05-20 更新
Italo_Ferreira
Photo: WSL / ED SLOANE


2019年ワールドチャンピオンで同じブラジリアンサーファーとは一味異なるイタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(27歳)。

現在のツアーにおけるブラジリアントップ3の中で、ガブリエル・メディナは義父がサーフショップオーナー、フィリペ・トレドは父親が元国内チャンプとサーフィンとの密な接点があります。

一方のイタロは、ブラジルの中でも田舎の港町であるバイア・フォルモサで育ち、父親は魚の卸売りをしていたのでバックグランドが大きく異なり、だからこそどのような人生のストーリーを送ってきたのか気になるところ。

そんなイタロのサーフィンの始まりから2019年にワールドチャンピオンに輝くまでのルーツを辿るドキュメンタリームービーが今夏にリリースされる事が発表されました。

イタロと言えば、父親に初めてサーフボードを買ってもらってから2か月後に初出場したサーフコンテストで優勝を果たしています。

そのイタロの才能を見抜いたのはブラジリアンストームの台頭を陰で支えたスカウトマンのピンガこと、ルイス・カンポス。

ピンガに引き抜かれたイタロは、日本で言う中学校1年生頃にサンパウロへと引っ越し、世界で戦えるプロサーファーとしての教育を受けるようになりました。

その後は2014年にQSランクでCT入りを決め、QS時代にはあまり注目される事のないダークホース的な存在だったにもかかわらずCTランク7位となってルーキーオブザイヤーを獲得。

そしてツアー歴5年目となった2019年シーズンに、自身初となるワールドタイトル獲得に至りました。

そんなイタロのライフストーリーという事で、おそらくあまり知られてないようなエピソードなどもあると思うので楽しみな作品と言えますね。



動画のリリースは今夏ということで、例年であれば夏のリリースと言えば、ハンティントンビーチで開催されるUSオープン開催時期に合わせてのプレミア試写会が定番。

USオープンのために多くのトッププロが集まる絶好のタイミングということが大きな理由なのですが、今年は東京五輪とUSオープンの日程が被ってしまう可能性があります。

イタロ本人が登場しないプレミア試写会もおかしな話になるので、どのような展開となるか気になるところ。

何はともあれ、イタロのスポンサーであるビラボンが同作品の予告編動画を公開したのでチェックして見て下さい。




World Surf Moviesによる「BCM限定コラム」のバックナンバーはコチラ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。